スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高2男子、援デリで1000万荒稼ぎ!(スポーツ報知)

 出会い系サイトで援助交際の相手を募り少女を派遣して売春させたとして、警視庁少年育成課は26日までに、児童福祉法違反(淫行=いんこう)や売春防止法違反(周旋)容疑などで、山口県出身の私立高通信制2年の男子生徒(18)を逮捕した。中高生の援助交際を仲介する「援デリ」を独自に始め、少女約25人を使い、1年間で1000万円を売り上げたという。

 警視庁少年育成課によると、男子生徒は昨年3月、一人で上京。風俗系の雑誌を参考にして、中高生の援助交際を仲介する「援デリ」を独自に始め、少女約25人を使って約1年間で1000万円の利益を上げていたという。

 生徒は、都内のネットカフェなどを転々として生活。携帯電話などの出会い系サイトの掲示板で男性客を誘い、別の掲示板に少女らを募集する書き込みをしていた。以前、山口県内の進学校に在籍し「(進学校の)同級生を金を稼いで見返してやりたかった」と容疑を認めている。客からは数万円を受け取り、半分を生活費に充てていた。

 逮捕容疑は昨年11月16日ごろ、東京都台東区上野のホテルに、当時中学生だった都内の私立高1年の女子生徒(15)を派遣、都内の会社役員(38)=児童買春罪で罰金=に引き合わせ、4万円で売春させた疑い。

 「援デリ」について、ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「携帯電話やパソコン一つで誰でも始められる。現状では罰則強化ぐらいしか防止策がない」と指摘する。

 匿名性の高い無料のメールアドレスを使い、繁華街周辺のネットカフェなどで援助交際募集など書き込みをして、援助交際の仲介役になるという。複数の女の子がバイト感覚で始めるケースもある。背後に暴力団関係者がいる場合もあり、使用する場所やホテルを指定、仲介者にみかじめ料を要求することもあるという。

 【関連記事】
児童福祉法 売春防止法 私立高 を調べる

【from Editor】待ち遠しい田植え風景(産経新聞)
皇太子さま「古代の都を理解する場に」平城宮跡で大極殿完成記念式典(産経新聞)
滝桜 夜空に樹齢1000年 福島・三春(毎日新聞)
「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街-器物損壊で捜査・警視庁(時事通信)
<本屋大賞>冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
スポンサーサイト

<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

 夏の衆参同日選の可能性に言及した仙谷由人国家戦略担当相の発言が、鳩山政権内に波紋を広げている。仙谷氏は20日の閣議後会見で改めて本意ではないと釈明したが、閣内からは「選挙を知らない人が言うことだ。可能性は1%もない」(赤松広隆農相)などと批判が相次いだ。米軍普天間飛行場の移設問題のもたつきもあって内閣支持率が急落する中、首相退陣を前提にした同日選発言は、首相の求心力低下に拍車をかけている。

 「(衆院)解散が国家戦略とは思わない」。直嶋正行経済産業相は20日の閣議後会見で、仙谷氏の担務を強調しながら苦言を呈した。仙谷氏に近い枝野幸男行政刷新担当相も、「(首相退陣の)仮定が成り立った以降のことを話したりしない方がいい」と指摘せざるを得なかった。

 民主党は野党時代、民意を問うことなく首相交代を続けた自公政権を厳しく追及。仙谷氏は16日に収録されたTBSの番組で、参院選前に首相が退陣した場合の対応を問われ、ダブル選挙に言及したが、発言は首相が交代した際は衆院選で民意を問うべきだ、との原則論を語ったもの。【西田進一郎】

【関連ニュース】
平野官房長官:仙谷氏を批判 衆参同日選発言
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
近聞遠見:新キーマン 仙谷由人=岩見隆夫

知的障害児施設で虐待、身体拘束など441件(読売新聞)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」

ドイツ軍用拳銃350丁、税関スルー…誤配送(読売新聞)

 ドイツからトルコへ輸出される予定だった軍用拳銃約350丁が2009年3月、誤って成田空港に到着し、千葉県内の金属部品取扱業者に配送されていたことが12日、わかった。

 県警や東京税関などによると、ドイツの運送業者が、県内の業者に送る別の物と拳銃を間違えてラベルを張ったため、同空港に09年3月、拳銃約350丁入りの木箱3箱が航空貨物として到着。同税関は、配達先が信頼性の高い業者だったため、書類検査だけを行った。

 配送を受けた業者が箱を開けると、中には、包装された軍用拳銃ばかりが入っていて、驚いて県警に通報。同税関が押収して調べたところ、悪用される恐れはないと判断、昨年11月、ドイツの運送会社に送り返した。

子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)

台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)

 8日午後4時15分ごろ、東京都港区台場の商業ビル前の路上で、「かばんが燃えている」と119番通報があった。火は約15分後に消し止められ、けが人や建物への被害はなかった。

 警視庁東京湾岸書などによると、持ち主は発煙筒製造会社社員の男性(50)で、会社から譲り受けた古い発煙筒約45本を持って、台場から転居先の文京区に向かう途中だった。発煙筒のキャップ部分がヤスリになっており、同署はこすれて発火したとみている。男性は「お騒がせして申し訳ない」と話しているという。

【関連記事】
「次はクロマグロ船妨害」シー・シェパード代表予告
車両から煙!? 東京メトロが避難訓練
旧日本軍の毒ガス兵器を引き揚げ 広島・大久野島沖
海保の船で発煙筒盗まれる 福岡・苅田町
スペイン国王杯奪取のバルサで警官隊出動
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<村本さん銃撃>「あの笑顔で帰れず残念」妻の恵美子さん(毎日新聞)
普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に(読売新聞)
日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書(時事通信)
NASA 「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)

富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)

 北海道富良野市在住の脚本家で演出家の倉本聰さん(75)が主宰し、俳優や脚本家を養成してきた演劇の私塾「富良野塾」が4日閉塾し、26年の歴史に幕を下ろした。

 倉本さんが84年、私財を投じて市内に開塾した。受験料、入学金、授業料は不要。農作業で生活費を稼ぎ、2年間共同生活をしながら演技や創作を学ぶ独特の方式で、25期の16人を含めて計275人が卒塾した。

 この日は1期生たちの夢に懸ける熱い闘いを役者の肉体と演技だけで表現した塾の記念碑的作品「谷は眠っていた」を最終公演。倉本さんは集まった卒塾生たちと握手し、抱き合った。【横田信行】

【関連ニュース】
倉本聰さん:北海道教育大学で講義 教師の卵に演劇的手法
時代を駆ける:倉本聰/6止 親父に精神的遺産もらった
時代を駆ける:倉本聰/5 富良野塾で僕が一番学んだ
時代を駆ける:倉本聰/4 「北の国から」は全部体験したこと
時代を駆ける:倉本聰/3 NHKとけんか、北海道へ

<事業仕分け>当選1回の衆参議員95人が「調査員」に(毎日新聞)
足利事件 栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
「考え事していて…」和歌山線でオーバーラン(読売新聞)
<連合>参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)

<スーツケース遺体>逮捕の男「遺体は韓国人」と供述(毎日新聞)

 金沢市の山中で頭部を切断されスーツケースに入れられた女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市安江町、自称無職、飯沼精一容疑者(60)が、「遺体は風俗関係の韓国人」と供述していることが2日、石川県警捜査本部への取材で分かった。「女性とは何度か会った」「自分があやめた」と供述しているという。回数を重ねて会ううち、女性との間に何らかのトラブルが発生した可能性が高いとみて調べている。

 捜査関係者によると、飯沼容疑者は昨年春ごろ、風俗雑誌の女性紹介広告に記載されていた電話番号に連絡し、被害者の女性と初めて会ったという。その後も、電話で呼び出しては面会。女性は自分の年齢を「30代前半」と飯沼容疑者に話していたという。

 一方、女性は頭部を鋭利な刃物で切断されたことが司法解剖で判明している。捜査本部は2日までに、飯沼容疑者のものとみられる刃物数点を押収。遺体は「スーツケースに詰めて自分の車で運んだ。頭部も同じ場所に捨てた」と供述しているという。【松井豊、宮嶋梓帆、幸長由子】

【関連ニュース】
スーツケース遺体:出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
金沢・女性遺体遺棄:男出頭、関与か
死体遺棄:スーツケースに遺体 死後数週間、頭部ない女性--金沢の県道脇

<視聴率>「ウェルかめ」最低、関東で13.5%(毎日新聞)
<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)
<さい帯血バンク>各地から窮状訴える声 国に支援要請へ(毎日新聞)
衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)

<遣唐使船>中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)

 【張家港(中国江蘇省)鈴木玲子】5月に開幕する中国・上海万博にあわせ、遣唐使船再現プロジェクトとして江蘇省張家港で建造されていた再現船が完成、31日、進水式典が行われた。

 角川文化振興財団が企画した。遣唐使船は7~9世紀、中国との間を往来し、当時の最先端技術や文化を日本に持ち帰った。

 再現船は全長約30メートル、164トン。手こぎの帆船だが、自走できるようエンジンが付いている。麻布と竹製の帆を使うなど史料を基に忠実に再現されており、進水すると、見守っていた造船関係者らから歓声が上がった。

 大型船で日本に運び、4月24、25の両日、「平城遷都1300年祭」の一環として奈良で披露された後、5月15日に大阪港を出港。瀬戸内海を航海し、広島県呉、長崎県五島列島などを経て、6月12日の万博のジャパンデーまでに上海に到着する予定。日本海は航行の危険性などを考慮し大型船で運ぶ。

 式典で角川歴彦・同財団理事長は「古(いにしえ)の技術と最新の学術研究の融合により実現できた。万博の盛り上げに貢献したい」と話した。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
中国:上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
上海万博:北朝鮮館の工事も進む 万博に初出展

共産・不破氏、核密約報告書を批判「誤った論だ」(産経新聞)
郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)
国家公務員の懲戒28%増、「ヤミ専従」影響(読売新聞)
離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)
プロフィール

ミスターつとむかわい

Author:ミスターつとむかわい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。