スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家公務員採用抑制、3省反発で閣議決定見送り(読売新聞)

 政府は、14日午前の閣議で目指していた一般職国家公務員の2011年度新規採用数の決定を見送った。

 09年度の採用実績と比べて「おおむね半減」を目指すとした新規採用抑制目標に基づき、総務省が各省庁に採用職種別の抑制を求めているが、一部の省が反発して調整がつかなかったためだ。18日に改めて閣議決定することを目指す。

 政府関係者によると、調整が難航しているのは、財務、法務、国土交通の3省だという。財務省は国税専門官など、法務省は刑務官など、国土交通省は航空管制官など、専門職種の公務員の5割削減を求められているが、「一律削減は税の徴収率向上に悪影響を及ぼす」(財務省)などと主張している。

 原口総務相は閣議後の記者会見で、「今週中に事務方同士の詰めが終えられない場合は閣僚折衝も行う予定だ」と述べた。

<非正規雇用>「派遣法改正を」若者と女性が集会(毎日新聞)
<森林法違反>タケノコ盗んだ11人を書類送検 京都(毎日新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
<半田男性変死>酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警(毎日新聞)
<雑記帳>初の女子高ボクシング部 でも「殴り合いはイヤ」(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターつとむかわい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。